血糖値が高いあなた!糖尿病かも?って心配なあなた!!

菊芋を食べることで健康になれる情報サイトです

 

 

  • 血糖値がずいぶん高いですねぇ〜・・・と医師に言われて。
  • 仕事がかなりキツく、カラダがいつも重い感じがする。
  • 身体がフラフラして、気分が悪い。

 

 

放っておいては、大変です。
残業の毎日で、食事の栄養バランスが乱れていませんか?

 

 

⇒ 『菊芋』があなたを助けてくれますよ!

 

簡単に食べる、飲むだけで、身体の調子が良くなるんです♪

 

菊芋は元気の源!

菊芋の花

 

菊芋は北米原産のキク科の植物ですが、いまでは世界中に見られます。
ですから、日本でも栽培されて食用といろいろ利用されています。

 

収穫の秋ごろになると、菊のような黄色い花を咲かせます。
しかし、草丈が2mから高いもので3mとなります。

 

そして、地面の下に生姜のような根を付けます。
これが、菊芋です。

 

菊芋の根

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

菊芋

 

もともと、この菊芋は北米に住んでいたインディアンがよく食べていたんですね。
食料源だったわけです。

 

彼らの元気の良さを示すのにこんな話があります。
それは、16世紀初めです。

 

当時のアメリカ軍がインディアンの居住するところまでやって来ました。
ところが、寒さから兵士の多くが倒れていったんですね。

 

ところが、周辺に住んでいたトピナンブ族は元気に生活を送っていました。
それが、食生活の違い・・・・菊芋だと後で分かりました。

 

時代変わって、日本でもその昔、戦争の時は、食糧難が続き、
菊芋が食べられていました。


菊芋の成分イヌリンに注目

 

菊芋の主成分は、食物繊維なですが、とくに多糖類イヌリンが多く含まれているのが特徴です。
生の菊芋でしたら、13〜20%ぐらいのようです。

 

また、芋なんですけど、デンプンがほとんどゼロなんですね。
さらに、研究が進むと栄養価の高い食物だということが分かりました。

 

具体的には、こんな感じです。

 

イヌリン以外の成分:

 

■ミネラル:カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、ナトリウム
■ビタミン:ベータカロチン・B1・B2・C・サイアミン・リボフラビン・ナイアシン・ビオチン・アスコルビン酸
■酵素:イヌリナーゼ・プロティナーゼ・インベルターゼ・ホスホリラーゼ・フォノラーゼ
■必須アミノ酸:ロイジン・リジン・フェニルアラニン・ヒスチジン・メチオニン・ベアイン・コリン

 

さて、イヌリンですけど、コレ自体は、玉ねぎとかニラ、ごぼう、あざみなどのキク科の植物にも
含まれているんですが、菊芋の中にはとても多くあるということです。

 

イヌリン イヌリン

 

このイヌリンにはいろいろ健康にいい機能があるとされています。
たとえば、天然のインシュリンとも呼ばれるぐらいに、血糖値改善に役立つとされています。

 

まず、イヌリンを体内に摂取しても私達の体に吸収されることは
ほとんどありません。

 

そして、糖分の摂り過ぎが糖尿病や肥満になる原因と言われています。
具体的に、じゃがいもとかお米それに白パンなどを食べると、

 

血糖値が上がります。
ですから、食べ過ぎにより高血圧ですとか糖尿病が心配になるんですね。

 

ところが、イヌリンにはデンプンがほぼゼロですし、消化酵素でも分解されずに
体の外に排出されるんです。

 

それで、イヌリンを摂取して、体外に排出される時には、
体内の炭水化物類の糖分まで一緒に運んでくれる働きがあります。

 

これが、糖分が吸収されずに、排出されるという仕組みです。
ですから、炭水化物を食べても、菊芋といっしょなら、

 

血糖値を下げてくれるという効果が認められています。

 

この他、ビタミン・ミネラルも豊富ですから、腸内の善玉菌が増えるとも
言われています。

 

整腸作用ですから、美肌とかいろいろ健康に良い
効果が期待できるようですね。

菊芋・イヌリンは簡単に摂れる

 

菊芋をご自分で栽培されていらっしゃる方がいます。
しかし、なかなか大変なようですね。

 

それで、穫れた菊芋を手に入れるには、スーパーとかではなかなか
見つけられないかもしれません。

 

一番簡単なのは、通販とかで生の菊芋を買う!、これでしょうか。

生の菊芋

 

食べ方は、いろいろんなですけど、スライスにして

 

サラダとか、あるいはお味噌汁に入れるご家庭もあるようです。
つまり、いろいろ料理には使えますから、アレンジされて、

 

食べやすいように、料理されてみてはいかがでしょうか。

 

 

生の菊芋 >>

菊芋パウダー・粉末

 

菊芋を加工して、粉末状・パウダーにしているものが販売されています。

 

これですと、簡単にお味噌汁に入れたり、カレーに混ぜたりしても美味しいようです。

 

 

また、ごはんを炊くときに、ちょっと振りかけると、ご飯がもっちりして美味しくなるそうですよ。

 

菊芋パウダー・粉末の効果をご覧ください >>

 

菊芋粉末パウダー >>

菊芋サプリ

 

こちらは、完全にサプリとなっていますから、そのまま
お飲みいただけます。

 

血糖値改善とか、気になる方はしっかりと、サプリで摂ることより、
より徹底した体調管理ができるんじゃないでしょうか。

 

菊芋サプリ >>

菊芋茶

 

菊芋のお茶があるんですね。
普段、お茶あるいは健康茶をお飲みの方なら、

 

自然とお茶を飲む習慣があると思います。
そんな方で、さらに糖尿病予防あるいは改善されたい方に

 

合うんじゃないかと思います。

 

菊芋茶 >>

 

菊芋医師

 

 

それぞれ、いろんな形で菊芋を摂ることはできますけど、
肝心なのは、生活の中でしっかりと菊芋を食べる習慣が

 

出来るかどうかじゃないでしょうか。
ご自分に合うスタイルを見つけられるといいですね。


 

/\