菊芋チップスの作り方

ポテトチップスって美味しいですよね。

 

お菓子として、お子さんもバリバリ口になんども運びますね。

 

 

お父さんにしたら、ビールのつまみに最高じゃないですか。

 

それも、市販のは味もいろいろですしね。

 

 

でも、自分で簡単に作れることがわかると、なんだか、こっちのほうがおいしく感じられます。

 

さらに、新鮮ですし、味加減も自分に合わせられて、ヤミツキになったりしますね。

 

 

実は、チップスって意外と簡単だった!んですね。それで、菊芋も同じだ!なんですね。

 

超簡単に、レンジでも作るやり方があるみたいです。

 

 

私としては、ちゃんとフライパン、中華鍋などで揚げる方をオススメします。

 

色が変わってきて、香りが出てくるともうたまりませんよね。

 

チップスの作り方
菊芋を洗い、スライス

菊芋を洗います。ちょっと、古い置いた菊芋ならアク抜きをしたほうがいいかもしれませんね。

 

でも、あまり気にならないと思います。次に、菊芋の水気をしっかりとって、スライスします。

 

 

スライサーで薄くスライスされてもいいですけど、手でスライスするのも簡単です。

 

厚さは適当。皮はそのままつけたままスライスして大丈夫です。

 

菊芋を揚げる

フライパンや中華鍋に油を入れて、熱します。

 

200度とか、いろいろあるみたいですけど、わたしは、適当というか勘でやってます。

 

 

菊芋の端を入れて、ジトって気泡が出始めるとかって、適当にやってます。

 

それに油にしても天ぷら油でなくても普通の油だったり、いい加減です汗

 

 

それで、スライスした菊芋を入れていきます。

 

油の量が多ければ、そのまま全部入れて、菊芋の皮がカラッとなって、薄茶色ぐらいになったら取り出します。

 

 

あとは、塩、胡椒など振りかけて、出来上がりです。

 

こんな出来立ての菊芋チップスが簡単に作れるなんて、幸せ^^って、食べちゃいますね♪

 

 

簡単に料理が楽しめて中性脂肪を下げたりできる菊芋パウダー・粉末もいいですよ!


/\