菊芋の味噌漬けの作り方

菊芋を使った漬物はたくさんありますが、なかでも味噌漬けの人気は高いようですね。

 

ネットでもご自宅で味噌漬けに挑戦されて、おいしく出来た様子、楽しい食卓の様子がたくさん見られます。

 

 

時間がかかるんですけど、一旦作り方・要領を覚えちゃうと、面倒というより、楽しんで作れるようになるようです。

 

味噌漬けの作り方

これも、やり方は一つじゃなく、丸ごと漬けるとか、スライスして漬けたりと、時間と手間が変わってきます。

 

また、スライスにしてもどの段階で、スライスにするかにもご家庭により違うでしょうね。

 

 

まずは、こちらをどうぞ!

 

菊芋をよく洗います。薄い皮はそのままでたわしでゴシゴシ♪

 

 

そして、簡単にココでスライスします。数ミリから、5mmと適当!

 

それから、水気はしっかりと取りますね。ただし、ここで、しっかりとアク抜きをするものかもしれません。

 

 

スライスする前に、アク抜き(塩水で数日?)したら、味も変わるでしょう。

 

次に、味噌、みりん、砂糖で混ぜあわせます。

 

 

酒粕とかでじっくりいい味を出すのもいいですけどね。

 

それをまんべんなくスライスした菊芋に塗り漬けるわけです。

 

 

面倒な方は、袋に入れて、全体を揉むようにして、菊芋に満遍なく味噌が絡むようにしたら手間いらず!

 

それで、袋をしっかり縛って、冷蔵庫に保存します。

 

 

これですと、数日も経ったら、食べられる状態になっています。

 

袋でない方は、時々、裏返したりすると、味も全体に染みこんでおいしくなります。

 

 

ただ、新鮮でない菊芋の味噌漬けなら、やはり、アク抜きはやったほうがいいかもしれませんね。

 

 

簡単に料理が楽しめて中性脂肪を下げたりできる菊芋パウダー・粉末もいいですよ!


/\