菊芋茶の種類

菊芋茶

健康茶もいろいろあります。

 

ココでご紹介する菊芋茶は、とりわけ糖尿病予防となります。

 

 

血糖値改善や中性脂肪改善などに効果が期待できるようです。

 

菊芋自体は、土の中にできる根の部分を料理にしたりして食べます。

 

 

菊芋茶は、菊芋の葉・茎・芋などの部分を使って作られます。

 

菊芋の葉から作る

菊芋の葉を乾燥させて、お茶葉として使います。

 

ですから、乾燥させたら、普通のお茶のように、お湯を注いで、葉の成分が染み出てきます。

 

 

それを常飲することで、健康な身体づくりをするんですね。

 

菊芋の根部分から作る

菊芋を食べる、そして通常、菊芋と言ったら、この根の部分を指します。

 

それを料理して、食べるわけです。それを、洗ってスライスして、乾燥させます。

 

 

天日干しですね。お茶用ですから、スライスも細かくしたら良いかもしれません。

 

煎じるなら、単に薄くスライスで大丈夫でしょう。十分乾燥したら出来上がりです。

 

 

それをお茶葉のようにして、お湯を注いで飲む、あるいは、煎じるか、煮だして、汁を飲むことになります。

 

菊芋茶の効果

菊芋から作られるわけですから、菊芋を食べるのと同様の効果が期待できると思います。

 

糖尿病予防、血糖値が下がる、中性脂肪が減るなどの効果ですね。

 

 

また便秘とか美容にもいいかもしれません。

 

ある方は、毎日お茶代わりに菊芋茶を1リットル飲んで、血圧が下がってきたという話も聞いています。

 

ですから、毎日の生活に取り入れ、継続、習慣化することが一番いいんでしょうね。

 

 

簡単に料理が楽しめて中性脂肪を下げたりできる菊芋パウダー・粉末もいいですよ!


菊芋茶


/\