菊芋を食べると血糖値が下がる理由とは

血糖値という言葉をよく聞くとお思います。

 

そして、大体において糖尿病との関連で取り扱われています。それは、正しいんですね。

 

 

糖尿病なのかどうか、またその治療をどうするのかという段階で、血糖値の大きさが指標になるんです。

 

血糖自体は、一般に血液中のブドウ糖のことを意味します。

 

 

ブドウ糖はエネルギー源ですよね。ですから、これがなくては大変です。

 

ただ、普通は血液中のブドウ糖(血糖)は一定の濃度に保たれています。

 

 

保つ働きが私達の体に備わっているんですね。

 

それは、インシュリン(インスリン)であり、インシュリンが不足したり、弱くなってしまいますと、血液中のブドウ糖が増えたままの状態になるんです。

 

ただしく、血糖値を知る

インシュリンが不足しているのか、弱くなっているのか、血糖値を知ることはとても重要です。

 

ただ、ご飯を食べたり、飲食したりすると、必然血糖の量も変化します。

 

 

ただしくは、血糖値を測る前日の夕食後から、何も食べません。

 

その絶食状態で、翌朝一番に空腹のママ測定する(血液採取)するのが正しいです。

 

 

また、血液も採取する場所によって、つまり動脈とか毛細血管あるいは静脈によって異なります。

 

今では、簡易血糖測定器などがありますが、病院とかで測定するものより、若干数値が高めのようです。

 

血糖値基準値

 

空腹時血糖…70〜109mg/dl
食後2時間血糖…140mg/dl未満

 

健康な人でも一日の血糖値は70〜130mg/dlの間を変動しています。

 

また食事の前と後では大きな差がでます。

 

 

食事は炭水化物が吸収され、ブドウ糖となって血液中に出てきますから食後の血糖値は食前よりも高くなります。

 

測定血糖値の判断

次のどちらかの場合に、糖尿病が疑われます。

 

  • 早朝空腹時血糖値が126mg/dl以上
  • 食後血糖値が200mg/dl以上

 

実は、高血糖値即糖尿病というわけではなく、糖尿病以外の病気も考えられます。

 

それは、クッシング症候群、膵炎、肝炎、肝硬変、末端肥大症などです。

 

 

またストレス、暴飲暴食、肥満、運動不足などが原因で血糖値が上昇することもあります。

 

異常と判断された場合

正式に検査を受けて、糖尿病と診断結果がでたら、医師の指導のもと食事療法や運動療法が必要です。

 

それでも、血糖値が下がらない、改善が見られない場合に、インシュリン注射も行われます。

 

菊芋を食べることによる効果

血糖値で心配されている方に、おすすめな食材が菊芋です。

 

菊芋は、あまり馴染みが無い方もおおいでしょうが、スーパーとかで購入は難しいかもしれません。

 

通販などで、生菊芋を買うこともできます。

 

 

また、好きな方、ご年配の方では、栽培されて食生活に取り入れられています。

 

多くの方の声を聞くと、やはり血糖値が改善した、効果があるとよく言われますね。

 

 

菊芋の成分の一つイヌリンが血糖値改善に大きく働いているようです。

 

そのイヌリンが、菊芋には大変多く含まれているんです。

 

 

他の食材にもありますが、量が多いのが菊芋です。

 

イヌリン自体は、人間の体内では消化も吸収もされないんです。

 

 

そんな糖質なんですね。ですから、食べても血糖値は上がりません。

 

さらに、菊芋と一緒に食べた他の食材の糖分もイヌリンが取り込んで、そのまま体外に排出されるという働きがあります。

 

 

ですから、菊芋なしの料理を食べたら、普通は血糖値が上がるのに、菊芋と一緒に食べると、血糖値が下がるというわけです。

 

普段の食事に菊芋をレシピに入れるだけで、自然と血糖値が下がるようになると言われています。

 

 

また、菊芋にはイヌリンはじめ栄養成分、ミネラルも含まれていて、整腸作用もあるようですから、相乗効果として、

 

体の働き、あるいはお肌にもいいようです。

 

 

それで、食べ方としては、色いろあるみたいですけど、生でサラダにしたり、各ご家庭で工夫されていますね。

 

生の菊芋を料理する時間の無い方なら、菊芋の粉・パウダーをサッと、カレーに混ぜるとか、あります。

 

 

またお味噌汁にも入れちゃうとかって、使い方はいろいろですね。

 

また、お茶の好きな方、飲み慣れている方なら、菊芋茶が合うかもしれません。

 

 

まずは、いろんな形で試してみるのが良いかと思います。

 

 

 

簡単に料理が楽しめて中性脂肪を下げたりできる菊芋パウダー・粉末もいいですよ!


関連記事はこちら!

菊芋は美容と健康にも良い食材!

菊芋が糖尿病予防や中性脂肪値改善などに、有効であると認識が広まっています。健康に不安を感じる方に、食材として料理などで利用されてきています。やはり、普段の食生活が、それも30代40代からの食生活習慣がその後の健康に大きく関わってくるんですね。それで、忙しく料理まで手が回らないという方でも、ササって調...

≫続きを読む



菊芋と体内の活性化

菊芋と体内の活性化について調べてみました。活性、活性化というと、それまでうまく働かなかった物が、機能を回復して動き出すという、そんな感じだと思います。ですから、体内における活性化なら、体内の各部、内蔵、あるいは細胞などの機能が回復します。うまく働くようになる、という風に捉えていいかと思います。それに...

≫続きを読む



菊芋が中性脂肪を減少させる!

菊芋と血糖値の改善や糖尿病予防はよく知られています。果たして中性脂肪の改善や低下という効果もあるのでしょうか。菊芋の成分イヌリンがその働きをしているものだ!というのです。中性脂肪の低下は研究結果によると、改善が見れたという報告がありました。ただ、血糖値改善や糖尿病予防の際に、よく使われている説明があ...

≫続きを読む



菊芋の効果効能でしっかり糖尿病予防!

菊芋には成人病の一つである糖尿病に対して予防効果があると考えられています。以前は、40歳ぐらいからの働き盛りの方に多く発症が見られました。現代においては、糖尿病、高血圧症などが、30代ぐらいの若い世代にも見られるようになりました。ですから、成人病というよりは生活習慣病との認識が定着していますね。これ...

≫続きを読む



菊芋を食べると食後血糖値が下がる!

血糖値という言葉をよく聞くとお思います。そして、大体において糖尿病との関連で取り扱われています。それは、正しいんですね。糖尿病なのかどうか、またその治療をどうするのかという段階で、血糖値の大きさが指標になるんです。血糖自体は、一般に血液中のブドウ糖のことを意味します。ブドウ糖はエネルギー源ですよね。...

≫続きを読む



菊芋の便秘改善効果

便秘って、嫌ですよね。本当に辛いです(泣)そこで、菊芋なんですけど、いろいろ効果・効能が言われています。そこで便秘にはどう?って、その効能を調べてみました。便秘の原因食物繊維不足腸内環境の悪化コレ以外にもいくつかありますが、菊芋と関係がありそうな原因を取り上げてみました。食物繊維不足による便秘食物繊...

≫続きを読む



菊芋のイヌリン効果を調べてみました|血糖値が心配な方へ

菊芋には、イヌリンという成分が含まれています。それで、注目され、その効果で食べる人、飲む人が増えてきているわけです。具体的に、イヌリン効果って何?と思われる方のために調べてみました。イヌリンの働き食事や飲料でわたしたちが、体内に菊芋を摂り込みますと、中の成分イヌリンは腸まで行きます。腸に到達したイヌ...

≫続きを読む




/\